ナビゲーションを読み飛ばす

小山市議会インターネット中継

録画中継再生

※会議の録画映像をご覧いただけます。

平成31年第1回定例会  2月21日 本会議 会派代表質問
市民派21  石島 政己 議員

1.平成30年度決算見込みについて
(1)款別歳入・歳出見込み額及び構成比と対前年度比における特徴について
(2)繰越となる事業とその理由について
(3)公債費及び市債残高について
2.2019年度予算編成について
(1)一般会計予算について
  ①歳入予算の特徴について
  ②歳出予算の特徴と主な事業(目玉)について
  ③拡大、新規事業ばかりで、廃止縮小の事業がない。
   予算編成にあたり、公共施設等マネジメント推進計画や長寿命化計画の事業、及び前年度決算審査における指摘事項(事業評価による仕分け、指定管理、包括委託等)が反映されているか。
  ④財政調整基金の残高と今後の見込みと考え方は。
(2)下水道事業会計について
  ①企業会計への移行による税負担の考え方は。
  ②農業集落排水事業の方針変更の考えはあるか。
(3)水道事業会計について
  ①水道法改正により民間参入の是非が問われているが小山市の考えは。
(4)来年度以降の財政計画、市債管理計画、さらに第8次総合計画との整合性について
3.市道の整備について
(1)市道19号線の拡幅について
(2)市道232号線(旧梁小前)拡幅について
4.働き方改革について
(1)学校部活動指導員配置について
(2)会計年度任用職員制度導入への準備状況について
  ①臨時・非常勤職員の配置状況、業務内容等についての実態調査について
  ②会計年度任用職員制度等への移行見込み、処遇改善等の考え方は。
  ③2020年4月からの制度発足にむけ、関係者との協議や条例化の時期も含め具体的なスケジュールは。
5.スポーツの推進について
(1)学校スポーツの推進について
  ①小中学生のスポーツ活動の実態について
  ②指導者の確保と保護者の理解・協力を得る施策は。
前のページに戻る